初ダイソン!V11 Absolute Extraとデジタルスリムのどちらがおすすめ?

ダイソンV11

ダイソンのコードレスクリーナーを買いました。

これが初ダイソンです!

ダイソンのコードレスクリーナーは色々ありますが、最新の現行モデルだと最軽量モデルのMicro、軽量パワフルなモデルのデジタルスリム、スタンダードなパワフルモデルのV11あたりが候補となってきます。

この中で充電状況や残りの運転時間を表示してくれる液晶ディスプレイを搭載したモデルは、デジタルスリムとV11の2機種。私はどうしても液晶ディスプレイが欲しかったので、デジタルスリムとV11のどちらかから選ぶことにしました。

これがメチャ迷うことになるんですけどね( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

さて、どうなりましたでしょうか!

スポンサーリンク

ダイソンV11とデジタルスリムの違い

V11を25%軽量化したモデルがデジタルスリム

V11とデジタルスリムの大きな違いは大きさと重さです。

私もお店で実際に両方とも動かしてみましたが、確かにデジタルスリムはV11と比べると圧倒的に扱いやすかったです。デジタルスリムはヘッドが小さいので小回りが利いていいですね。ただ、私は結構ガタイが良い(178cm・83キロ)こともあって、全体的に大きさや重さにそこまでの差は感じませんでした。

あと、私が店頭で触ったV11はAbsolute Extraだったのですが、このモデルは今年V11のアップデートモデルとして登場した機種でして、従来のV11と比べると長さが約7.8cm短くなり、バッテリーも着脱式になるなどの変更点があります。

そういうこともあり、長さに関してはV11 Absolute Extraとデジタルスリムにそこまでの差はありません。まあ、重さやヘッドの大きさに関しては、やはり違いはありますけどね。

運転時間と付属品

その他の違いとしては、運転時間と付属品が挙げられます。

運転時間は、デジタルスリムが最長40分で、V11の方が最長60分となっています。単純にバッテリーの大きさの違いということになるのでしょうかね。個人的には連続で30分も使用することはありませんので、これに関してはどちらでも良かったです(笑)

ただ、私がメチャ気になったのが付属品です。

V11 Absolute Extraは、クリーナーヘッド2点、付属ツール9点付きの全部ありモデルとなります。デジタルスリムの方も付属品の内容によってFluffy OriginからFluffy+、直販限定モデルのFluffy Proと各種グレードが選べるので問題は無さそうに思いましたが、一つ問題があってカーペットに強いとされるダイレクトドライブクリーナーヘッドが存在しません。V11とデジタルスリムは大きさが違うので、こういったヘッドや付属品の互換性が無いんですね。デジタルスリム用のダイレクトドライブヘッドクリーナーが存在しないというのは少し残念に思いました。

まあ、逆に考えれば、標準ヘッドのスリムフラフィクリーナーヘッドのみでフローリングもカーペットも大丈夫という見方も出来ますから、その方が単純明快で楽という捉え方も出来ますけどね。どうしてもって場合は、付属のミニモーターヘッドもありますし。

ダイソンV11 Absolute Extraを選んだ理由

で、結局、私はV11 Absolute Extraを選びました(・∀・)

最初のうちはデジタルスリムに決めるつもり満々でしたが、店頭で実際に触ってみたり価格やポイントなどを見ているうちにV11 Absolute Extraへと気持ちは変わっていきました。結局、最後の決め手となったのはやっぱり価格でした(笑)

V11 Absolute Extraの価格

デジタルスリムを私が選ぶとしたら、充電ドックを含めた付属ツール6点のFluffy(SV18FF)でした。こちらの価格は、ダイソン公式で税込み75,900円です。私が行ったジョーシンの店舗でも同じ価格でした。

一方、V11 Absolute Extraは現在セール価格となっています。

本来の価格は97,900円ですが、ダイソン公式で税込み64,900円まで安くなっています。多くの家電量販店でもこの価格で販売されていました。ジョーシン店舗でもこの価格でしたが、各種割引で更に安くなります。

もし同じ価格だったらデジタルスリムを選んでたかなあ。

ダイレクトドライブクリーナーヘッド等の付属ツールが充実

セット内容
写真には写っていませんが、この他に立派な充電ドックもあります。

とにかく気になっていたのがダイレクトドライブクリーナーヘッドです。

うちはフローリング部分が少なく、ほぼタイルカーペットとラグで占められています。なので、カーペット用のダイレクトドライブクリーナーヘッドがずっと気になっていたんですよね。

あと、フトンツールやLED隙間ノズルもポイント高いです。デジタルスリムだとFluffy+に付属しますけど、このグレードになると更に価格が上がって86,900円ですからね。

ちと高過ぎますかね( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

V11 Absolute Extraを使ってみた感想

流石はダイソン!パワーは最高!

使ってみた感想ですが、まずはパワー最高です(≧∀≦)

まあまあキレイだった部屋を一通り掃除してみましたが、かなりのゴミが取れました。散々気になると言っていたダイレクトドライブクリーナーヘッドですが、タイルカーペット程度なら必要ありませんね(笑)

音も静か

あと、音が思ってたよりかなり静かだったです。

吸引モードが強だと一気に煩くなりますが、中だけで十分イケますので問題ない感じですかね。ただ、ヘッドをダイレクトドライブクリーナーヘッドにすると中でも煩めの音になります。

液晶ディスプレイはやっぱり便利!

どうしても欲しかった液晶ディスプレイ。

やっぱりあると便利です( ̄ー ̄)

充電状況も分かりますし、使用中でも残りの使用可能時間が分単位で分かります。

液晶ディスプレイ

着脱式のバッテリーがグッド!

V11 Absolute Extraのバッテリーは、デジタルスリムと同じ着脱式になっています。着脱式だと、バッテリーのみで充電することも可能なのでとても便利です。予備(別売り)バッテリーがあれば、付け替えることでより長時間運転が出来ますし、バッテリーの寿命による交換にしても楽なのでいいですよね。

バッテリー

付属ツールの取替が楽!

掃除していると必須となるのがアタッチメントの取替です。

もちろん、どこを掃除するか次第なので、取替なしで終わることもありますけど、最低でも隙間ノズルは必要となることが多いです。付属のツールクリップを本体に取り付けておいて、隙間ノズルを付けておけば、掃除中いつでも取り替えられます。

これがサッと出来るのでメチャ楽に感じました(・∀・)

あと、V11 Absolute ExtraだとLED隙間ノズルが付属するのですが、このLEDが結構活躍します。思ってたよりも活躍しますので、是非お試し下さい。

LED隙間ノズル

見た目がカッコいい!

次に忘れてはいけないのがビジュアルです。

充電ドックにセットした姿には惚れ惚れします(笑)

掃除機

賛否両論のトリガータイプのスイッチ

買う前に色々とダイソンのレビューを見てて気になっていたのがトリガータイプのスイッチです。指が疲れたり痛くなったりという声が多くありました。

確かに私も最初は指が痛くなったりしましたが、これは持ち方次第で何とかなるかなと感じました。それよりも、指を離せば電源が切れるという利点の方が大きいと思います( ̄^ ̄)ゞ

大きさ・重さとツールクリップはマイナス点

全体的には買って良かったと思っています(`・ω・´)ゞ

ただ、実際に使ってみてマイナス点もいくつかあります。

まずは、大きさ・重さ。

店頭ではそう感じませんでしたが、10分くらい連続で使っていると、やはり重さを感じてしまいました。片手でずっと使い続けるのは無理でした。途中で両手で操作する場面も多々ありましたから( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

あとは、ツールクリップですかね。

メチャ便利なツールクリップなんですけど、まともに取り付けられるツールが少ないです。設計が電源コネクタの無いツール用になっているようで、電源コネクタのあるツールを取り付けると、最後までキッチリとホールドされません。


一見、いい感じでツールクリップが取り付けられてるようにみえますが、コネクタの部分だけ浮くので、若干斜めになっています。まあ、落ちたりしないので問題無さそうですけど、ちと気になりますかねぇ。

専用のツールクリップが登場してくれるといいのですが…

今回のまとめ

V11 Absolute Extraとデジタルスリムのどちらがおすすめ?

私はV11 Absolute Extraを選びましたが、単純にどちらがおすすめかと聞かれれば、迷わずデジタルスリムをおすすめしたいと思います。特に、女性ならデジタルスリム一択かと思います(・∀・)

V11 Absolute Extraは長さに関しては問題ないと思いますが、やはり重さは10分も使い続けているとメチャ感じてきます。充電ドックから本体を取り出す時もしんどいので、軽量化されたデジタルスリムの方がベターでしょう。

V11が外人さん向けというのに納得です(笑)

あと、V11 Absolute Extraとデジタルスリムの大きな違いの一つとして挙げたカーペット用のダイレクトドライブクリーナーヘッドの有無についてですが、ダイレクトドライブクリーナーヘッドは無くても問題ないのではないかと感じました。標準ヘッドのフラフィクリーナーヘッドが万能で優秀と言ったところでしょうか。

私のように価格重視でV11 Absolute Extraを選ぶパターンもあるとは思いますが、女性の方だと絶対にデジタルスリムを選んだ方が無難です。液晶ディスプレイに拘りが無ければ、より軽いMicroを選ぶ選択肢もありますね。180cmくらいの女性ならV11でもイケそうですけど( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

あとがき

V11 Absolute Extraを買うなら今が大チャンスです。

今年の年末までどのお店でも絶賛セール中ですからね。

私はジョーシン店舗で買いましたけど、割引等を含めると6万1千円ちょいくらいまで安くなりましたし、ポイントも5000P以上貰えました。地元のプレミアム商品券も利用出来たので更に数千円分は安く買えたことになります。いい買い物が出来ました( ̄∇ ̄)

実際に使ってみた感想も最高!

初めてのダイソンということもあってより最高に感じたのだと思いますが、とにかく久々のいい買い物に大満足です。ただ、何度も書いてますが、大きさや重さの問題は必ず感じることとなります。私はそれなりにガタイがいいのでギリ大丈夫ですけど、一般的にはデジタルスリムを選んだ方が間違いないでしょうね。

デジタルスリムやマイクロのような軽量モデルが日本では主流になりそうです。

以上、ダイソンV11とデジタルスリムのお話でした!


スポンサーリンク