イオンカードをVISAからマスターに変更!まさかの展開に唖然!

カード券面

イオンカードは国際ブランドの変更が可能です。

このブランド変更の流れについては、昨年末の記事で紹介しております。今回の記事は、この時のブランド変更手続きの続きになりますね。

イオンカードのブランド変更は可能?どんな手続きが必要なの?

2017.12.26
ブランド変更手続きをしたのは昨年の12月26日でした。

そして、カードが届いたのが1月7日です。

年末年始休暇を挟んだ割には早く届いた感じですが、開封して目を疑いましたよ。まさかの展開に唖然としました!(笑)

スポンサーリンク

イオンカードをVISAからマスターに変更

VISAからマスターカードへの変更は電話一本

以前の記事でも書いてますが、イオンカードの国際ブランドの変更は電話一本で行えます。一度解約して作り直す必要もないですし、同じカードをブランド違いで2枚作る必要もありません。イオンカードはその辺は融通が利きます。

但し、再びVISAに戻ることは出来ません。

各ブランドへの変更は一度だけ出来るので、VISAからマスターカード、更にマスターカードからJCBへと変更することが可能です。しかし、VISAからマスターカードに変更した後にVISAに変更することは不可能ということです。もちろん、カードの種類が変われば再びVISAを持つことは出来ます。例えば、イオンカード(WAON一体型)とイオンカードセレクトは2枚持ちすることが出来ますからね。

イオンカードをVISAからマスターに変更したはずが!

あり得ないミスに遭遇?!

私は確実にVISAからマスターカードへの変更手続きを行いました。

2日後くらいには、暮らしのマネーサイトの「電子マネーWAONポイント」のカード番号もきっちり新しい番号が増えていました。担当オペレーターによると、1月中旬頃に届くとのことでしたが、実際には1月7日に届いたので、イオンカードも昔に比べれば仕事が早くなっているのは間違いないです(笑)

しかし、開けてみてビックリです(-_-;)

またVISAカードです!(笑)

あり得ないミスに唖然としました・・・

この時の担当オペレーターさんは男性でしたが、何となく印象が良くなかったんですよね。10分ぐらい待ってようやく繋がりましたが、淡々と用件を聞いてくるだけでした。忙しいのだとは思いますが、それを客に感じさせるのはダメですよね。

まあ、年会費無料のカードだし、しょうがないかと思っていましたが、唯一の用件を間違えるとは何事だって話しです。ブランド変更してるのにVISAからVISAに変更しておかしいとは思わなかったのでしょうか( ̄ー ̄)

速攻で電話!

またVISAブランドのイオンカードが送られてきて最後は笑ってしまいましたが、このまま放置しておくことも出来ません。速攻でイオンカードのコールセンターに電話です。コールセンターは9時から21時まで年中無休なので、その点は便利だと思います。

イオンカードのお問い合わせ先 コールセンターは0570から始まるナビダイヤル(有料)ですが、もう一つ普通の市外局番から始まる番号も予備で記載されています。私はいつも市外局番から始まる番号に掛けています。
前回は繋がるまで10分くらいかかりましたが、今回は数秒ですぐに繋がりました。そして、担当オペレーターさんは今回は女性で、話し方もかなり印象が良かったです。スムーズにテキパキ用件をこなしつつ、客に対する接し方にも心がこもっているのが分かりました。前回のオペレーターさんとはエライ違いです(笑)

・本人確認
・新しいWAON番号の確認

名前や住所、電話番号、生年月日といった本人確認と、今回間違えて届いたイオンカードのWAON番号の確認をされました。同じVISAなので、カード番号は全く変わっていませんでしたからね(笑)

1~2分ほどで前回の担当オペレーターのミスだったことが判明し、女性オペレーターから間違えたことに対しての謝罪がありました。すぐにマスターカードブランドのカードを発送するとのことでした。

最後に「前回も説明があったと思いますが・・・」という前置きの後に、今回マスターカードにブランド変更するとVISAには戻れないという説明がありましたが、思い出してみれば、前回の男性オペレーターからこの説明は聞いておりません。

オペレーターにも当たり外れがありますね(笑)

今回のまとめ

VISAからマスターカードへの変更

イオンカードの国際ブランドをVISAからマスターカードへ変更することは出来ますが、間違ってVISAからVISAになることもあります。自分の目で確かめるまでは安心してはいけません(`・ω・´)ゞ

まあ、何事もミスはあるということです。

あとがき

今回ブランドを変更したイオンカードはWAON一体型ですが、私はイオンカードセレクトも持っているので、WAONはそちらを利用しています。セレクトのWAONはオートチャージでポイントが貰える分お得になりますからね。

今回のイオンカードはWAONを全く利用していなかったので、WAON移行手続きなどの手間がかかりません。もし、WAONを利用していたとしたら、WAON番号が2回変わっていますから、移行手続きも2回しなければいけなかったことになります。

そうならなかっただけラッキーということでしょうか(笑)

ということで、イオンカードをVISAからマスターに変更のお話でした!


スポンサーリンク