みずほ銀行キャッシュカードが手数料無料で使えるATMはどこ?

アイキャッチ画像

みずほ銀行の口座を作りました(`・ω・´)ゞ

通帳の無いインターネット支店での開設です。クレジット機能を搭載した「みずほマイレージクラブカード」にするか迷いましたが、結局、シンプルなキャッシュカードを選ぶことにしました。みずほダイレクトへの申込みです。

さて、このみずほ銀行のキャッシュカードですが、みずほ銀行のATM以外にも、イオン銀行、ゆうちょ銀行、コンビニATM等、キャッシュカードが使える提携金融機関のATMは数多くあります。

ただ、手数料無料となると限られてくるんですね。

適当に利用していると、預け入れの際にも手数料を取られてしまいます。そんな事態を避ける為にも、みずほ銀行キャッシュカードが手数料無料で使えるATMがどこなのかは、予め知っておきたいところです( ̄ー ̄)

スポンサーリンク

みずほ銀行キャッシュカードが手数料無料で使えるATM

みずほ銀行のATM

みずほ銀行のATMならもちろん手数料無料(引出し・預入れ)で利用できます。

しかし、手数料無料の時間帯は決まっています。

平日(月~金)の8:45~18:00

この時間帯のみ手数料が無料となります。平日でも早朝や18時以降は手数料がかかりますし、土日・祝日は日中でも手数料がかかります。引出しだけでなく預入れも同様なので、無駄な手数料を払わないよう注意しなければいけませんね(-_-;)

私なんかずっと地元の地方銀行をメインで使っていますので、時間外や土日・祝日の利用と言っても、入金で手数料を取られることが信じられません(笑)

これがメガバンクの証なのでしょうか( ̄ー ̄)

みずほ銀行(公式) ATMのご利用時間と手数料

イオン銀行のATM

イメージ
提携金融機関で手数料無料はイオン銀行です(`・ω・´)ゞ

平日(月~金)の8:45~18:00

こちらもみずほ銀行ATMと同じ時間帯のみ手数料が無料(引出し・預入れ)となります。この時間帯以外(平日の早朝や夜、土日・祝日)だと引出しも預入れも手数料がかかります。

みずほ銀行(公式) ATMのご利用時間と手数料

イオン銀行ATMなら石川県にも沢山あります!

よくぞ提携してくれました(・ω・)bグッ

イオン銀行ATMはイオンやマックスバリュなどの店舗に設定されていますので、私の行動範囲内にもいくつかあります。イオンゴールドカードセレクトを持っているので、ちょくちょく利用もしています。

イオンゴールドカードのインビのタイミングは?どうやって確認出来る?

2018.02.10
とりあえず、近所に手数料無料で使えるATMがあって良かったです。

ステーションATM「Patsat」

引出しと残高照会のみとなりますが、ステーションATM「Patsat(パッとサッと)」も手数料無料で利用できます。関西地方にお住まいの方なら利用しやすいですね。

平日(月~金)の8:45~18:00

手数料無料で使える時間帯はみずほ銀行ATM、イオン銀行ATMと同じです。預入れが出来ないので注意しましょう。

スポンサーリンク

近くに手数料無料対象のATMがない場合はどうする?

ゆうちょ銀行やコンビニATMを利用

みずほ銀行キャッシュカードが手数料無料で利用可能なATMを探してみましたが、みずほ銀行ATM、イオン銀行ATM、ステーションATM「Patsat」の3ヶ所しか見つけられませんでした。

私の場合は何とか行動範囲内にイオン銀行ATMがあるからいいですけど、手数料無料対象のATMが全くない地域にお住まいの方も多いと思います。やはり、全国どこにでもあるゆうちょ銀行ATMとコンビニATMが手数料無料の対象になっていないのは痛いですね( ̄ー ̄)

どうしても利用したい時は、時間帯を選ぶしかありません。

平日(月~金)の8:45~18:00

すっかりお馴染みのこの時間帯なら、手数料を最低限に抑えることはできます。ゆうちょ銀行ATMもコンビニATMも、この時間帯だと手数料(引出し・預入れ)は108円(2019年1月現在)です。

みずほ銀行(公式) コンビニATM(イーネット・ローソン銀行・セブン銀行)ご利用時間と手数料

みずほマイレージクラブカードを選ぶ

カード券面

みずほマイレージクラブカードは、クレジット機能を搭載したキャッシュカードです。申し込みには審査が必要になりますが、取引状況に応じてATM手数料が無料になるという嬉しい特典が用意されています(`・ω・´)ゞ

この特典を利用すれば、みずほ銀行ATM、イオン銀行ATMの時間外手数料や、コンビニATMの手数料を無料にすることができます。年会費無料、発行手数料無料なので、クレジットカードを作ることに抵抗がなければ、ATM手数料を無料にするために作るのもアリだと思います。

近所にみずほ銀行ATM、イオン銀行ATMがない方で、みずほ銀行キャッシュカードのATMの利用頻度が多くなりそうな場合は、みずほマイレージクラブカードを作った方がお得になりそうですね。

今回のまとめ

みずほ銀行キャッシュカードが手数料無料で使えるATM

みずほ銀行のキャッシュカードは、みずほ銀行ATM、イオン銀行ATM、ステーションATM「Patsat」で手数料無料で利用する事が可能です。ただし、ステーションATM「Patsat」は、引出しと残高照会のみ利用可能で預入れはできません。

・みずほ銀行ATM
・イオン銀行ATM

この2つが引出し、預入れのどちらも手数料無料で行えるATMということになりますが、平日(月~金)の8:45~18:00以外の時間帯は手数料が発生するので要注意です。

また、みずほマイレージクラブカード(クレジット機能付きキャッシュカード)であれば、ゆうちょ銀行やコンビニATMの利用手数料を無料にすることも可能です。みずほ銀行の口座開設の際は、ATMの手数料のことを見越してカードを選ぶといいかもしれませんね。

あとがき

基本的に、近所に銀行の店舗がないのに口座開設するものじゃないですよね。私が住む石川県にもみずほ銀行の店舗は一応ありますが、金沢支店のみ(車で30分くらい?)なので実用性はほぼありません(笑)

それでも強行して開設したのは、三大メガバンクの口座を全て作っておきたかったからです。これでようやく全て揃いました。ATM利用や振込みの手数料は割高にはなりますが、資産運用などの面では何かと便利に使えますからね。あとは頑張ってお金を貯めるだけです(笑)

まあ、ATMに関しては、イオン銀行ATMが手数料無料の対象で良かったです。

滅多にATMを利用する機会はないと思いますが、いざという時に手数料無料で使えるATMを知っておくことが大事なんですよね。って、口座開設の前に知っておくべきことではありますが(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

以上、みずほ銀行キャッシュカードが手数料無料で使えるATMのお話でした!


スポンサーリンク