ドコモの下取りプログラムの流れ!ポイントはいつ貰える?分割支払い中でも大丈夫?箱は必要?

アイキャッチ画像

ドコモの下取りプログラムを利用してみました(`・ω・´)ゞ

前回に引き続き2回目の下取りプログラムの利用となりましたが、やはり2年ぶりの利用なので細かい流れは結構忘れていたりするものですね。

まあ、特に難しい事はないので初めてでも何の問題もありませんけど、今回は私が気になった疑問点などを交えながら、下取りプラグラムの流れをみていきたいと思います!

スポンサーリンク

ドコモの下取りプログラムの流れ

下取りプログラムの申込み

下取りプログラムはドコモショップなどの取扱店舗、またはドコモオンラインショップで申込むことが出来ます。店頭ならその場で検品となりますが、ドコモオンラインショップの場合は郵送での手続きとなります。

私が今回利用したのはドコモオンラインショップなので、下取りプログラムの流れも郵送での手続きバージョンということになります(`・ω・´)ゞ

ドコモの下取りプログラムとは?

今お持ちのiPhone・iPad・ドコモのスマートフォンやタブレット、ドコモ ケータイなどを下取り申込みをし、お預かりさせていただくと、携帯電話機などのご購入代金から最大60,000円(税込)を割引!
iPhone・iPadをはじめ、ドコモのAndroidTMスマートフォンやタブレット、ドコモ ケータイのほぼ全機種が下取り可能です!

【適用条件】
・携帯電話機などのご購入時に、iPhoneを下取りに出していただくこと
・dポイントクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブに加入されていること
・下取り条件を満たす対象機種を下取りさせていただくこと
(docomo公式サイトより引用)

iPhone XRを購入!同時に下取り申込み!

私が今回購入したのはiPhoneXRです。

iPhone XRを購入!ドコモオンラインショップなら機種変更も自宅で簡単に完結!

2018.10.31
今まで使っていたiPhone7Plusからの機種変更ということになりますが、ドコモオンラインショップでは購入時に下取りプログラムの申込みが出来るようになっています。

注意事項をよく読んでから申込みを行いましょう!

イメージ画像
申込みにチェックを入れておくと、後日、ドコモから専用の送付キットが送られてきます。

ドコモから送付キットが到着!

送付キット
購入申込(下取り申込み)をしたのが10月24日。

iPhoneXRが届いたのが発売日の10月26日。

そして、送付キットが届いたのが10月30日でした。

機種本体と同時には届きません!

私も最初は一緒に届かなかったので一瞬戸惑いましたが、送付キットが送られてくるのは1週間から10日が目安となっています。私の場合は、申込みから送付キット到着まで6日間でした。

更に、この送付キットの受取にはもうひと手間かかります。

送付キットはいきなり届きません!

まず、本人限定受取郵便(特例型)のお知らせが届いて、郵便局に連絡をした後に送付キットが届く流れになります。タイミングが悪いと、受取りが数日遅くなる可能性もありそうです( ̄ー ̄)

封筒

この本人限定受取郵便のお知らせは普通郵便としてポストに投函されます。中身を確認して、受取り可能な日時を郵便局に連絡します。受取りには運転免許証などの身分証明書が必要です。

郵便局への連絡はネットからが早くて便利です(・ω・)bグッ

本人限定受取郵便はインターネットから再配達申込みが可能?

2018.01.18
私はタイミングが良かったので当日受取ることが出来ました。

下取り機種・申込書の発送

イメージ画像
下取りキットには、下取りプログラム手順書、申込書、返送用封筒、エアクッションの4点が入っています。まずは全て揃っているか確認します。

発送までの流れは手順書に全て記載されています!

1.送付キット同梱物の確認
2.申込書の記入
3.下取り機種のデータバックアップ・初期化
4.返信用封筒の記入
5.発送

まあ、手順通りに進めれば問題ありませんが、データのバックアップと初期化は超重要なので、確実に完了出来たことを確認することが大切です。iPhoneだとiCloudかiTunesにバックアップを取ることになりますけど、きちんと新iPhoneで復元して問題なく使えるかどうかまで確認する必要があります。

あと、初期化もiPhoneは簡単に出来ますが、「iPhoneを探す」がオンになっている場合は、必ずオフに設定した後に初期化をしなければいけません。これについても手順書に記載されていますので、十分に気をつけるようにしてください。

そんな感じで私もiPhone7Plusの初期化まで完了しました。

イメージ画像

これでiPhone7Plusも見納めです(´・ω・`)

2年間、ありがとう!

初期化したiPhone7Plusをエアクッションに入れて、申込書と共に返送用封筒で発送すれば今回の任務は完了です。あとは、無事にポイントが進呈されるのを待つのみです(`・ω・´)ゞ

dポイントの進呈

2年間お世話になったiPhone7Plusを下取りに送って1週間後、ドコモから「下取り完了のお知らせ」メールが届きました。このメールが届くと今回の下取りも完了となり、ようやくdポイントが進呈されます。

発送日 10月30日

dポイント付与日 11月6日

メールに進呈ポイントは記載されていますが、dポイントクラブへの反映も即時されるようです。私もすぐに確認してみましたが、既に進呈ポイントが反映されていました(・ω・)bグッ

ポイント

満額の33000ポイントでした!

dポイントは有効期限が4年間なので、このポイントもまた次回の機種変更で使えます。もちろん、毎月の携帯料金の支払いに使ったり、dショッピングやローソン等のdポイント提携店で使うことも出来ます。

33000ポイントはデカいです(・ω・)bグッ

ドコモの下取りプログラムの疑問点を解決!

今回の記事では、ドコモの下取りプログラムで実際にポイントが付与されるまでの流れを紹介させて頂きましたが、ここで私が気になった点や、ネットでよく見かけた疑問点をまとめてみました。

下取りプログラムに申込んだがキットが送られてこない!?

・送付キットは本人限定郵便で届く
・申込日から7~10日後が目安

スマホの購入と同時に下取りプログラムを申込むと、まずはスマホが届いて、その後に別便で送付キットが届く流れになります。一緒には届きません。今回の私の場合も、申込みの2日後にiPhoneXRが届いて、更に4日後に送付キットが届きました。

焦らずに待ちましょう(・ω・)bグッ

下取り価格はどうやって決められる?

スマホの下取り価格はドコモのウェブサイトで公表されています。

docomo公式サイト 下取りプログラム

変動制なので発売日から日が経つごとに下取り価格は安くなっていきます。ドコモオンラインショップで下取りプログラムを申込んだ場合は、申込みの時点の価格で下取りをしてもらえます。

私は今回、iPhone7Plusを下取り申込みしましたが、申込み時点での良品価格(33000円)分のポイントが付与されました。申し込み日は10月24日でした。

その1週間後の下取り価格表をみると・・

価格表
上の価格表は2018年11月1日(木曜)以降の価格表になりますが、iPhone7Plusの下取り価格は29000円に落ちています。たった1週間の違いで、4000円も差が出たわけですね( ̄ー ̄)

ラッキーでした(笑)

故障していたら?

故障したスマホは下取り対象外です。

下取り条件に『故障、水漏れ、破損がなく、正常に動作すること』という一文がありますので、最低でも正常に動作するスマホである必要があります。また、画面割れでも下取り可能ですが、下取り価格はグッと安くなります。

ただ、とにかく正常に動きさえすれば、結構な確率で良品として下取りしてくれるものと思われます。というのも、私が2年前にiPhone6を下取りに出した時、本体の外観に異常があったにも関わらず良品として下取りしてもらえたからです。

具体的に言いますと、一度落下させてしまい、本体の前面と背面の間に隙間が出来て戻らなくなりました。まあ、画面は無事でしたし、正常な動作もしていたので下取りに出しましたけど、まさか良品として満額ポイントが付与されるとは思いませんでした(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ポイント進呈までどれくらいかかる?

ポイント進呈までの日数は公表されていません。

今回の私の場合は、ちょうど1週間でポイントが付与されました。恐らくこの1週間が目安となると思いますが、ネットの口コミなどを見ると、もっと日数がかかることもあるようです。

下取りに箱は必要?

下取りに箱は必要ありません!

今回の記事で紹介した通り、スマホ本体のみをエアクッションに入れて送付する流れになります。箱に入れると小包になって送るのも大変になっちゃいますからね( ̄ー ̄)

分割支払い中でもOK?

iPhoneをドコモの分割払いで購入している方も多いと思いますが、分割払いの途中でも下取りをして貰えます。もちろん、残金は継続して支払わなくてはいけません。

今回のまとめ

1.機種変更(スマホ購入)と同時に下取り申込み
2.スマホ到着後、数日で下取り送付キットが届く
3.同封の手順書の指示通りに送付キットで発送
4.1週間程度でポイント付与

ドコモの下取りプログラムの基本的な流れはこんな感じです。

私のように2年スパンで機種変更するパターンだと、下取り価格もそれなりの金額になってきます。引き出しに眠らせておくくらいなら、下取りプログラムで有効活用した方がお得ですよね(・ω・)bグッ

以上、ドコモの下取りプログラムのお話でした!


スポンサーリンク