ゴールデンウィークに金沢へ!新幹線とバスを上手に利用しよう!

駅前

金沢は北陸新幹線の開通で一気に注目度が上がりましたね。

ゴールデンウィークの金沢はもちろん混雑しますけど、ディズニーリゾートやUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)などの人気スポットに比べれば全然大したことはありません(笑)

のんびり観光できるのが金沢の良さでもあります。

金沢は小京都と呼ばれたりもしますが、イメージ的にはまさにその通りです。京都と比べるのも恐れ多いくらいですが、金沢ならではの美味しい食べ物と加賀百万石の雰囲気は体験するだけの価値はあります。

いざ、ゴールデンウィークは金沢へ!(≧∇≦)

スポンサーリンク

ゴールデンウィークに金沢へ!

まずは金沢のホテルを予約

金沢のホテルは金沢駅周辺が便利です。

金沢駅周辺に有名ホテルが沢山ありますので、ゴールデンウィークの金沢旅行は、とりあえずホテルの予約から始めるといいですね。ゴールデンウィーク等の大型連休は、早めの予約を心掛けて下さい。

【金沢駅周辺のホテル】

・ホテル日航金沢
・ANAクラウンプラザホテル金沢
・ドーミーイン金沢
・金沢マンテンホテル
・都ホテル
・アパホテル
・ABホテル
・ヴィアイン金沢など

金沢のホテルは意外と予約が取りにくいかもしれません。ゴールデンウィーク、百万石祭り(6月初旬)、シルバーウィーク(9月)、金沢マラソン(10月下旬)の時期などは、最低でも3ヶ月前には予約しておきたいですね。

人気ホテルは結構早くから満室になってしまいます。

北陸新幹線の予約

北陸新幹線の予約は1ヶ月前から可能になります。

「えきねっと」や「e5489」などの事前予約サービスを利用すれば、その更に1週間前から予約申込みが出来ます。北陸新幹線「かがやき」は全席指定席で、東京~金沢間が最速で2時間半。北陸新幹線「はくたか」は停車駅が多くなるので、東京~金沢間は約3時間かかります。「はくたか」には自由席もあります。

ゴールデンウィークでも1ヶ月前の予約開始と同時に申込めば大丈夫だとは思います。まあ、発車時間によっては厳しいかもしれませんが(;´・ω・)

ゴールデンウィークの旅行の予約はいつからするものなの?

2017.12.01

北陸新幹線で移動も満喫!

北陸新幹線

北陸新幹線の料金(東京~金沢間)

・普通車自由席
13,600円(乗車券7,340円 特急券6,260円)

・普通車指定席
14,120円(乗車券7,340円 特急券6,780円)

・グリーン車
18,750円(乗車券7,340円 特急券11,410円)

・グランクラス
26,970円(乗車券7,340円 特急券19,630円)

グランクラスは一度は体験すべし!

グランクラスは飛行機のファーストクラスのようなものですが、飛び抜けて値段が高いというわけでもありません。頻繁に東京~金沢間を行き来するのであれば話は変わりますが、1回きりの金沢旅行で利用するのなら、グランクラスも検討するだけの価値はあると思います。

私も一度乗りましたが、とにかく広くてくつろげます。食事も高級料亭で出されるレベルの美味しさで、そのへんの駅弁とは比べ物になりません(笑)

お料理

アルコールも含めて飲み物は飲み放題、おつまみも出ますし、グランクラスアテンダントさんは笑顔が素敵で気配りも完璧でした。私は「かがやき」だったので2時間半で着いちゃいましたが、グランクラスに乗るなら3時間かかる「はくたか」に乗った方がいいかもしれません(笑)

金沢市内はバス移動がメインに!

バス

金沢市内の公共交通機関はバスがメインになります。

地下鉄とか私鉄は金沢にはありません^^;

北陸鉄道バスの料金

金沢駅から市内の主要観光スポットはバスで十分周れます。

・金沢駅~兼六園下 約10分 

料金:200円

金沢駅から兼六園までバスで10分ほどです。

その間に、近江町市場(美味しい食べ物が沢山!)や香林坊(金沢の繁華街)、21世紀美術館ひがし茶屋街などもありますので、バスに乗ったり歩いたりしながら観光を楽しむことが出来ます。

金沢の観光スポットは結構コンパクトにまとまってます(笑)

バスの料金は、1回の乗車でだいたい200円ほどなので、勿体ないと感じたら歩いてみるのもいいと思います。天気が良ければいい散歩になりますし、普通に歩いても行ける場所が多いです。

金沢のバスの乗り方

金沢のバスの乗り方は東京とは違います。

・後ろのドアから乗る
・整理券を取る
・降りる前に料金を払う
・前のドアから降りる

まず後ろのドアから乗り込んで整理券を1枚取ります。降りる時に、整理券と料金を運転手さんの横にある料金箱に入れます。残念ながら電子マネー等には対応していません。北鉄バスのみで利用出来るICaという電子マネーだけ利用出来ます。

ICaとは? ICa(アイカ)は北陸鉄道株式会社が発行するICカードです。北鉄バス限定のSuicaといった感じです。チャージして使います。

1日フリー乗車券

頻繁にバスに乗り降りするなら、1日フリー乗車券を利用するとお得になります。金沢市内中心部の指定エリア内のみ利用可能ですが、1日観光なら全く問題なく使えます。金沢市内の観光に最適です。

大人500円 子供250円

・1日フリー乗車券の有効日の終日ご利用いただけます。
・「城下まち金沢周遊バス」のほか、「兼六園シャトル」にも乗車できます。
・金沢市内中心部の指定エリア内の路線バスにも乗車できます。
※定期観光バス・高速乗合バス・特急バス・金沢ふらっとバス・金沢ライトアップバス・JRバス・まちバスを除きます。

金沢駅東口バスターミナル 北鉄駅前センター、北鉄グループ案内所などで販売しています。また、金沢市内の一部のホテルでも販売しているようです。気になる方は確認してみるといいでしょう。

今日のまとめ

ゴールデンウィークは金沢へ

ゴールデンウィークの金沢旅行は、ホテルさえ決めてしまえば後はどうにでもなります。今回の記事では金沢駅周辺のホテルをオススメしてますが、もちろん、金沢らしい旅館なども沢山あるので利用してみるといいと思います。

北陸新幹線も単なる移動手段と考えずに、ちょっとしたイベントと考えれば、グランクラスも視野に入ってくるでしょう。グリーン車でも十分満喫出来ますけどね。ご夫婦や恋人同士の2人だけならきっと記念になりますよ!

あとがき

金沢も観光地としてクローズアップされるようになりましたが、実際に訪れると意外と大したことなかったという声も結構聞きます。それだけ期待されていたのだと思いますが、観光地なんてどこもそんなものですよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

金沢のひがし茶屋街や武家屋敷なども、テレビで見るのと実際に行くのとでは全然印象が違います。ちょっと裏に入れば普通に現代民家が建ってたりしますからね。それはもうしょうがないです(笑)

近江町市場や金沢駅などはリニューアルで素晴らしくなりましたし、21世紀美術館も新しい建物でありながら観光スポットにもなっています。百万石の城下町の名残だけでなく、新しくなった金沢も是非満喫して頂きたいと思います。

ということで、ゴールデンウィークと金沢のお話でした!


スポンサーリンク