ブルース・リーの映画をAmazonファイヤースティックで鑑賞!お得に観る方法は?

ブルース・リーの映画を久々に観ました(`・ω・´)ゞ

アチョー!!!

ブルース・リーがお亡くなりになって45年ほど経ちますけど、彼の残したアクションシーンの素晴らしさは今でも色褪せません。映画では結構コミカルなシーンも多いので、また新しい魅力を発見出来たりもしますよ。

さて、このブルース・リーの映画ですが、Amazonファイヤースティックがあれば自宅でいつでも鑑賞することが出来ます。ただ、私が観た時点でAmazonプライム会員特典対象となっていたのは1作のみだったので、他の作品を観るならレンタル・購入しかありません。

有料となると、ちょっと迷うところですよね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

でも、ちょっと調べればお得に観る方法もありました!

スポンサーリンク

ブルース・リーの映画をAmazonファイヤースティックで観るには?

私のAmazonファイヤースティック利用環境

まずは、私のいつもの視聴パターンを紹介しておきます。

・Amazon Fire TV Stickを利用
・Amazonプライム会員(年間3900円)

プライムビデオを観る為にプライム会員になった訳ではありませんが、実際に年間3900円の年会費を払っておりますので、プライム会員特典対象の作品と言っても完全無料とは言えませんね。

ただ、他の動画配信サービスなどには登録していないので、Amazonファイヤースティックの利用は専らプライムビデオオンリーです。プライム会員の年会費以外はお金がかからないので安心です(笑)

Amazonファイヤースティックの利用自体に料金は発生しません。

Amazonファイヤースティックの月額料金はいくら?非プライム会員でも利用出来るの?

2018.01.02

Amazonファイヤースティックとは?

大画面のテレビで観るならAmazonファイヤースティックが便利です。

Amazonファイヤースティックを簡単に説明すると、Amazonプライムビデオや他の動画配信サービス(Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTV等)をテレビで観る為の装置です。テレビのHDMI端子に直接差し込むだけ(Wi-Fi環境が必要)で簡単に使えます。

パソコンで観るならAmazonファイヤースティックは不要ですけど、やっぱりテレビの迫力ある画面で見ると違いますからね。

私は「Fire TV Stick」を使っていますが、4Kテレビ等に対応した上位モデルの「Fire TV – 4K・HDR 対応」も用意されています。

ブルース・リーの映画を観るまでの流れ

1.Amazonファイヤースティックを準備
2.Amazonプライムビデオで検索
3.他の動画配信サービスで検索

Amazonファイヤースティックさえあれば、あとは検索で探すのみです。まずはAmazonプライムビデオで検索してみましょう。『ブルース・リー』で検索すれば、ブルース・リー関連の映画一覧がズラッと出てきます。

一覧には有料作品も含まれるので注意が必要です。また、プライム会員が無料で観られるのは「プライム会員特典」対象作品だけです。また、観たい作品が無ければ、他の動画配信サービスを利用するしかありません。

ブルース・リーの映画はAmazonプライムビデオで観られる?

私が検索した時点での結果を紹介します。

こういった動画配信サービスは、いつのまにか観られなくなったり、逆に観られるようになったりするものです。無料だった作品が有料になってることもよくありますからね。良いタイミングで観るようにしたいものです(笑)

とりあえず、参考までに(`・ω・´)ゞ

ドラゴン危機一髪【1971年】

イメージ画像

プライムビデオ 有料(字幕版・レンタル400円・購入2000円)

ドラゴン怒りの鉄拳【1972年】

イメージ画像

プライムビデオ 有料(字幕版・レンタル300円・購入2000円)

ドラゴンへの道【1972年】

イメージ画像

プライムビデオ 有料(字幕版・レンタル300円・購入2000円)

燃えよドラゴン【1973年】

イメージ画像

プライムビデオ 無料(字幕版・プライム対象)

死亡遊戯【1978年】

イメージ画像

プライムビデオ 有料(字幕版・レンタル300円・購入2000円)

プライム対象は「燃えよドラゴン」のみ

ブルース・リーの映画5本のうち、Amazonプライム対象となっていたのは「燃えよドラゴン」のみでした。他の作品は、レンタルか購入で観る事は可能です。ただ、やはり有料には抵抗がありますし、どの作品も字幕版しかないのが残念です。

これはちょっと面白くないですね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ということで、他の動画配信サービスはどんなものか見てみることにしました。Hulu、Netflix、dTVあたりが候補になってきますけど、とりあえず2週間無料で利用可能なHuluを試してみました。

ブルース・リーの映画をHuluで観られる?

Huluなら全作品視聴可能!

私が観た時点では、Huluで全ての作品が観られました!

ドラゴン危機一髪 字幕・吹替え
ドラゴン怒りの鉄拳 字幕・吹替え
ドラゴンへの道 字幕・吹替え
燃えよドラゴン 字幕(9/14まで)
死亡遊戯 字幕・吹替え
公式サイト 【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

吹替え版が嬉しい!

「燃えよドラゴン」だけ字幕しかありませんでしたが、他の4作品は吹替え版も用意されていたので良かったです。ブルース・リーの映画は個人的には吹替え版の方がしっくりくるんですよね(笑)

そういうわけで、ブルース・リーの映画はHuluで観られます。

イメージ画像ちなみに、ブルース・リー主演の5作品の他に、ブルース・リーの死後に未発表フイルムを使用して制作された「死亡の塔」も観ることが出来ます。私は最初、知らずに観たんですけど、序盤でブルース・リーが死んでしまってビックリしました。この映画は、ブルース・リーの弟役を演じるタン・ロン主演となっています。
ただし、先ほども書いてますけど、観られる作品は時期によって異なります。観られない場合もありますのでご注意ください( ̄ー ̄)

2週間の無料期間が嬉しい!

Huluは2週間のお試し期間があります。

なので、2週間の期間内に解約すれば、一切の料金がかかりません。解約方法もパソコンやスマホなどで簡単に出来るので安心です。解約に面倒な手続きが必要ないことも大事なことです。

ブルース・リーの映画を観る事だけが目的なら、無料のお試し期間だけで十分ですよね。

このパターンが一番お得かと思います(・ω・)bグッ

ただ、お試し登録であろうとHuluの登録にはクレジットカード情報を記入する必要がありますので、2週間を過ぎた瞬間に最初の料金が発生するので気をつけましょう。月額料金は1007円(税込)となっています。

今回のまとめ

ブルース・リーの映画をAmazonファイヤースティックで観るには

ブルース・リーの映画はAmazonプライムビデオで観ることは出来ますが、ほとんどがレンタル・購入のみの有料となっています。私はHuluの2週間無料トライアルを利用して、ブルース・リーの映画を無料で視聴することができました。

今回はHuluを利用しましたが、他の動画配信サービスでも無料期間があったりします。色々と試してみるのも良さそうですね。

あとがき

ブルース・リーの映画はどれも面白いですが、「怒りの鉄拳」と「ドラゴンへの道」が個人的に好きですかねぇ。どちらもヒロインでノラ・ミャオが出演していますけど、これがまた可愛らしいんですよ。ストーリー展開が重い作品が多いので、ノラ・ミャオのような存在は貴重なのです(笑)

もちろん、ブルース・リーのアクションはどの作品も抜群!

「死亡遊戯」もストーリー展開は代役の方がほとんど演じてて違和感がありますけど、ブルース・リーが演じるクライマックスの五重塔でのバトルだけでも見る価値があります。各階に敵が一人ずついる流れは、その後の格闘映画・漫画の王道になりました。

やっぱり、ブルース・リーは最高ですね(・ω・)bグッ


スポンサーリンク