さが桜マラソンの気温はどれくらい?桜は見頃になるの?

桜

さが桜マラソンは、全国でも人気のマラソン大会です。

1989年から始まった歴史のある大会ですが、2013年からのフルマラソン化で人気も更に年々上昇、先着順となっているエントリーは募集開始から1時間程度で定員に達する(2017年大会)人気ぶりとなっています。

さて、今回注目してみたのはマラソン大会当日の気温です。

桜の開花日も合わせて見ていきましょう!

スポンサーリンク

さが桜マラソンの気温はどれくらい?

2017年大会の気温

【開催日】2017年3月19日(日)
・天気 晴れ
・最高気温 20.1℃
・最低気温 5.2℃
・平均気温 12.3℃

2016年大会の気温

【開催日】2016年4月3日(日)
・天気 曇り時々雨
・最高気温 22.5℃
・最低気温 15.2℃
・平均気温 17.9℃

2015年大会の気温

【開催日】2015年4月5日(日)
・天気 曇り
・最高気温 24.2℃
・最低気温 17.9℃
・平均気温 20.8℃

2014年大会の気温

【開催日】2014年4月6日(日)
・天気 晴れ一時曇り
・最高気温 13.5℃
・最低気温 4.8℃
・平均気温 9.4℃

2013年大会の気温

【開催日】2013年4月7日(日)
・天気 曇り時々雨
・最高気温 11.2℃
・最低気温 5.4℃
・平均気温 11.2℃

さが桜マラソンの開催日について

さが桜マラソンの開催日は、2017年大会から変更されました。

2016年大会までは「4月の第1日曜日」が開催日でしたが、2017年大会から「3月最終日曜の前週の日曜日」が開催日となっています。2018年大会も3月18日(日)です。

ちなみに、参加費も2017年大会から値上げされています。

さが桜マラソンの参加費は安い?エントリーの倍率はどれくらい?

2017.12.22
大会日時の変更は、2015年大会の気温が高くなり過ぎたことが影響しているようですね。公式発表にも「4月の開催では、2015大会のように気温が高くなる可能性があり、熱中症等の危険性を少しでも緩和するため」とのアナウンスがありました。

さが桜マラソンと桜開花日の関係

桜の見頃について

佐賀県の桜は開花から満開まで約1週間です。

満開になった後は1週間程度で花が散ることになりますが、気温が下がることで長持ちすることもありますし、雨が降ればそれだけ早く散ることにもなります。

2017年の佐賀市の桜開花日

・開花日 3月30日
・さが桜マラソン 3月18日(日)

開催日の変更もあって、桜開花前の大会となりました。

2016年の佐賀市の桜開花日

・開花日 3月23日
・さが桜マラソン 4月3日(日)

この年は桜満開の記念すべき大会となりました!

2015年の佐賀市の桜開花日

・開花日 3月22日
・さが桜マラソン 4月5日(日)

桜は残念ながらほぼ散った状態でした。

2014年の佐賀市の桜開花日

・開花日 3月19日
・さが桜マラソン 4月6日(日)

桜は残念ながら散っていました。

2013年の佐賀市の桜開花日

・開花日 3月18日
・さが桜マラソン 4月7日(日)

桜は残念ながら散っていました。

さが桜マラソンで桜は見られない?

さが桜マラソンがフルマラソンになって、桜が満開の時期と重なったのは2016年の一度だけです。2016年大会までは4月の第一日曜日に開催されていましたので、マラソン大会当日が桜満開のタイミングと重なる可能性は十分にありました。

それでも、桜満開の大会となったのは一度だけでした。

2015年以前の大会は、満開だった桜が残念ながら散ってしまった後となっています。2017年大会からは気温の関係で「3月最終日曜日の前週の日曜日」に開催日が変更されたので、大会当日が桜の見頃と重なる可能性はかなり少なくなりました。

実際に、2017年大会の開催日も開花日のかなり前になっています。

開催日が3月のなるべく遅い時期(20日以降)となり、桜の開花日が平年より早まればタイミング的に桜の見頃と重なる可能性は無いわけではありません。ただ、さが桜マラソンが、桜の時期と重なるのはかなりレアなケースと考えておいた方がいいかもしれません。

さが桜マラソンが盛り上がる理由

さが桜マラソンの良さは桜にあらず?

「な~んだ、桜は見られないのか~」

そう思われる方もいると思います。

確かに、さが桜マラソンで桜を見られないのは残念なことかもしれませんが、参加した方の多くがそれ以上の満足度を感じています。桜は見られたらラッキー程度のことでしかないのです(笑)

・ボランティアが素晴らしい
・沿道の応援に感動
・コースもフラットで走りやすい
・大会の華やかさ

こういった多くの声からも分かるように、さが桜マラソンは実際に参加して初めて感じることが沢山あります。細かい気配りの行き届いた運営方針なども含めて、また参加したいと思えることに意義があるのではないでしょうか。

みんなの総合評価も抜群!

日本最大級のランニングポータルサイト「RUNNET」の口コミをみると、その大会の良さが具体的に見えてきます。100点満点で評価される「みんなの総合評価」は、分かりやすい目安になってきますね。

【みんなの総合評価(さが桜マラソン)】
2013年 91.6点
2014年 95.7点
2015年 97.3点
2016年 94.6点
2017年 92.9点

フルマラソンがはじまった2013年大会から全て90点オーバーとなっています。これは結構スゴイことで、参加者からの評価は間違いなくトップレベルということが分かります。

まとめ

さが桜マラソンで桜を見られる確率はかなり低いです。

ただ、それ以上にランナーから支持される大会となっています。開催日が3月に変更されて桜を見られる可能性は少なくなりましたが、これもランナーが走りやすい気温になるようにとの配慮からです。ネガティブに捉えている人は少ないのではないでしょうか。

もちろん、満開の桜が絶対に見れないわけでもありません。

何事も「もしかしたら?」があるから楽しいのです(笑)

ということで、さが桜マラソンの気温のお話でした!


スポンサーリンク