ディズニーホテルはクレジットカードを持ってないと予約出来ないの?

イメージ画像

ディズニーホテルの予約ってちょっと複雑なイメージがありますが、気になるのがクレジットカードが必ず必要になるのかということです。

ネット予約にカードが必須となると困る人もいますからね。

クレジットカードを持っていたとしても、ネットで登録することに抵抗のある人も多いですし、持っていない人も含めて、出来れば使いたくないという人も多いはずです。

では、実際の予約についてみていきましょう!

スポンサーリンク

ディズニーホテルはクレジットカードを持ってないと予約出来ない?

ディズニーホテルの予約

結論から言いますと・・・

クレジットカードなしで予約出来ます!

・バケーションパッケージの予約
・オンライン予約サイトでの予約
・電話(総合予約センター)での予約

ディズニーホテルの予約方法は主にこの3パターンですが、どの予約方法でもクレジットカードが無くても予約は出来ます。以前は、オンライン予約サイトからだとクレジットカードが必須で、持っていない人は電話予約するしかなかったのですが、今はクレジットカードが無くても申込めるようになっています。

2016年4月から「申込金制度」が導入されたことで、クレジットカードが必須ではなくなりました。申込金の支払いも、クレジットカード以外の決済手段があるので心配は要りません。

お申込金の金額と支払方法

ディズニーホテルの予約に必要な申込金は、デラックスタイプ(アンバサダーホテル、ミラコスタ、ランドホテル)とバリュータイプ(セレブレーションホテル)で違ってきます。

バリュータイプ 1.5万円

デラックスタイプ 3万円

以上の金額を前払いで支払うことになりますが、もちろん、この申込金は宿泊料金の一部として精算時に使われます。例えば、ランドホテルで2名様35000円のお部屋を予約したとしたら、申込金を先に3万円支払って、残りの5000円を宿泊時に現地で支払うことになります。

申込金の支払方法は、クレジットカード以外に銀行振込や郵便・コンビニ振込などがあります。予約時に支払い方法を選べるようになっています。

ディズニーホテルの申込金は、どのような支払方法が選べますか?

ご本人名義のクレジットカード、銀行振込、郵便・コンビニ振込、ネットコンビニでのお支払いが可能です。※ネットコンビニでのお支払いは東京ディズニーリゾート総合予約センターではお選びいただけません。

銀行振込、郵便・コンビニ振込の注意点

申込金の支払いに銀行振込、郵便・コンビニ振込を利用する場合は、予約したい日の21日前までに入金する必要があります。なので、予約したい日が間近(21日以内)に迫っている場合などは、支払い方法がクレジットカードに限定されることもあるということですね。

ちなみに、ディズニーホテルの予約は最大で6ヶ月前から可能です。

ディズニーホテルの予約はいつから出来る?初心者向けに簡単に解説!

2017.12.02

エクスプレス・チェックアウトとは?

エクスプレス・チェックアウトとは、チェックインの時にクレジットカードを登録をすることで、チェックアウトの手続きが不要になるサービスです。ディズニーホテルのチェックアウトは混雑することが多いので、そういった手間を完全に省くことが出来ます。

ディズニーホテルでは、チェックイン時にフロントでクレジットカードをご提示いただき、所定の承諾書にサインしていただくだけで、チェックアウト時の手続きが一切不要になります。ご利用明細書は、後日ご指定の住所へ郵送いたします。

当然ですが、クレジットカードがないと利用出来ません。

ただ、このサービスも2018年1月31日までです。2018年2月から、ディズニーホテルの支払いは全てチェックイン時に変更になります。宿泊時に部屋付で料金が発生した分は、チェックアウトで精算する流れになります。

ディズニーホテルのキャンセル料は?

デラックスタイプのキャンセル料

ディズニーホテルのデラックスタイプ(アンバサダーホテル、ミラコスタ、ランドホテル)の場合は、予約日の14日前からキャンセル料が発生します。前日~当日にキャンセルすると申込金の3万円がなくなります(笑)

・14日前~8日前 1万円
・7日前~2日前 2万円
・前日~当日 3万円

バリュータイプのキャンセル料

ディズニーホテルのバリュータイプ(セレブレーションホテル)も同じく予約日の14日前からキャンセル料が発生します。申込金と比例していて、デラックスタイプの全て半額となっています。

・14日前~8日前 5千円
・7日前~2日前 1万円
・前日~当日 1.5万円

ディズニーホテルの支払いはクレジットカード以外もOK?

ディズニーホテルの支払い方法について

・現金
・クレジットカード

ホテルでの支払いは、もちろん現金も使えます。

申込金として先に3万円(デラックスタイプ)または1.5万円(バリュータイプ)を支払い済なので、ホテルではその差額分を支払うことになります。また、クレジットカードは主要5ブランド(JCB、VISA、マスターカード、アメックス、ダイナースクラブ)に対応していますので、ほとんどのカードが使えると思いますが、デビットカードは使えませんのでご注意ください。

ご利用いただけるクレジットカード

クレジットカードでのお支払いや事前登録は、東京ディズニーランド/東京ディズニーシーのオフィシャルカードであるJCBの他、以下のカードがご利用いただけます。
VISA、Master Card、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカード、Orico、三菱UFJニコス
※Orico、三菱UFJニコスは、JCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレスのブランドマークがついているカードのみご利用いただけます。
※デビットカード、プリペイドカードはご利用いただけません。
※現在、クレジットカードのご利用において、セキュリティを強化しております。

ディズニーホテルでお得なクレジットカードとは?

ディズニー☆JCBカード

カード券面

ディズニーをお得に満喫するなら、何と言ってもディズニー☆JCBカードがオススメです。ディズニーホテルの宿泊割引キャンペーンも定期的に行われています。

・ディズニーカードクラブ

ディズニーカードクラブは、ディズニー☆JCBカードを持っている人の会員サイトです。カードを利用するとディズニーポイントが貯まる仕組みになっていて、ディズニーオリジナルグッズなどと交換したりも出来ます。会員向けのディズニー特典も豊富なので、まさにディズニーリゾートをとことん楽しむ人向けのクレジットカードと言えます。

更に上位のディズニー☆JCBカード(ゴールド)もあります。

JCBカードオリジナルシリーズ

カード券面

JCBカードはディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーということもあって、ディズニー☆JCBカード以外の一般カードでも様々なディズニー関係の特典が用意されています。JCBカードはOki Dokiポイントが貯まりますが、このOki Dokiポイントでもディズニーリゾート関連商品と交換することが出来ます。

また、JCBカードの最上位カード「ザ・クラス」を持っていると、優先的にアトラクションに搭乗出来たり、特別なラウンジに入れたりとディズニーリゾートをVIP待遇で楽しめたりもします。「ザ・クラス」の取得は簡単ではありませんが、ディズニーの為に狙っている人も多いです。

今回のまとめ

ディズニーホテルの予約にクレジットカードは不要

ディズニーホテルの予約はクレジットカード必須ではありません。

予約には申込金を支払う必要がありますが、クレジットカード以外にも銀行振込や郵便・コンビニ振込等の決済方法が用意されています。クレジットカードがなくても予約は出来ますので心配は無用です。

2016年3月以前は、オンライン予約に限りクレジットカードが必要となっていましたが、2016年4月以降は申込金制度が始まったこともあって予約のシステムが変わりました。

ただし、予約日までの日数が21日を切ると、申込金の支払いに銀行振込や郵便・コンビニ振込が使えません。必然的にクレジットカードが必要になってくるので注意するようにしましょう。

ディズニーホテルの支払い方法

ディズニーホテル(現地)での支払いは、現金とクレジットカードが使えます。2018年2月からは、全てのディズニーホテル(それまではセレブレーションホテルのみチェックイン時に支払い)でチェックイン時に利用料金(申込金との差額)を支払う流れになります。

あとがき

まだまだカードを持たない現金派の方は多いです。

ディズニーホテルはクレジットカードが無くても、予約から精算まで問題なく行えるのは良い事です。クレジットカードを持たない人でもディズニーホテルに泊まりたい人は沢山いますからね。

ただ、ディズニーリゾートやディズニーホテルを頻繁に利用するなら、クレジットカードは出来るなら持っておきたいところです。もちろん、オフィシャルカードでもあるディズニー☆JCBカード(JCBカード)が好ましいですね。

現金で払っても特に良いことはありませんが、JCBカードで支払えばガンガンポイントは貯まりますし、会員だけのディズニー特典も満載です。その差は大きいと思いますよ~

ディズニーの為だけにカードを作るのもアリだと思います(笑)

ということで、ディズニーホテルとクレジットカードのお話でした!


スポンサーリンク