郵便局の年賀状の値段は1枚いくら?2018年以降はどうなる?

郵便局イメージ画像

年末が近づいてくると気になるのが年賀状です。

さて、この年賀状ですが、今いくらなのかご存じですか?

ちなみに、ここで言う年賀状とは、日本郵便が発行するお年玉付郵便はがきのことを指します。年賀はがきと言った方が正しいのかもしれませんが、一般的に年賀状と呼ばれていることが多かったりするので、今回の記事では年賀状という名称で書かせて頂いております。

今年は6月に郵便ハガキの値上がりがありました。

年賀状も値上がりしていると思っている人も多いかもしれませんね。

スポンサーリンク

郵便局の年賀状の値段は1枚いくら?

2018年用の年賀状の値段は52円

年賀状の値段は、ズバリ52円です!

昨年までと変わりませんね。

色々と条件付きではありますが、2018年のお正月に送る年賀状はこの価格ということになります。後ほど紹介しますが、この価格は期間限定となっていますのでご注意ください。

2017年6月に郵便ハガキが値上がり

今年の6月に郵便ハガキが52円から62円に値上がりしました。

しかし、年賀ハガキに関しては値段据え置きとされています。

ハガキの値上がり
※郵便局ホームページより

普通の官製はがきだと62円ですが、年賀状だけは52円ということになりますね。

たかが10円の違いですが、年賀状は大量に購入する機会も多いですから、お値段据え置きは嬉しい計らいと言えます。

そういうわけで、2018年用年賀はがきに関しては、2017年6月の値上がりは関係ありません。

郵便局の年賀状を52円で送ることが出来る期間は限定

ただし、年賀状の値段が52円なのは期間限定です。

・2017年12月15日~2018年1月7日まで

この期間中に投函された年賀状のみ52円が適用されます。

2018年1月8日からは年賀状も62円になるわけですね。

ちなみに、2018年1月7日の夜に年賀状をポストに投函した場合でも52円が適用されます。郵便局のQ&Aによると、『1月8日の最初の取り集めまでに投函されたものについては52円が適用されます』との回答がありました。収集時間によりますが、1月8日の朝一投函で間に合う可能性もありそうです。
年賀状の出し忘れがあったとしても、1月7日までならまず大丈夫ですよね。

ただ、年賀状が余って懸賞などの応募に使ったりすることもあるかもしれませんが、2018年1月8日以降は料金不足になってしまうので注意するようにしましょう。不足分として10円切手を貼っておくことをお忘れなく。

2019年用以降の年賀状は1枚62円に

2018年11月に発売(予定)される年賀はがきは62円になります。

2019年用の年賀状は62円になるということですね。

もちろん、次の値上がりがいつあるかは分かりません。はがき1枚の料金が50円から52円に値上げされるまでの期間は約20年ありましたが、52円から62円に値上がりされるまでの期間は約3年でした。

まあ、今年値上げがあったばかりなので、当分の間は変わらないと思います^^;

スポンサーリンク

年賀状は私製はがきでもOK

はがき表面に「年賀」と朱記すれば年賀状になる

郵便局のお年玉付郵便はがき以外でも、私製はがきを年賀状として利用することも可能です。

その時は、はがきの表面の見やすい場所に「年賀」と朱色で書いておく必要があります。

切手を貼る位置の下あたりに書いておくのが無難ですね。

私製の年賀状の値段も52円が適用

「年賀」と朱記された私製はがきは年賀状とみなされますので、値段もお年玉付郵便はがきと同じ52円が適用されます。

私製の年賀状の場合、52円切手を貼ればOKということになりますね。

もちろん、この値段で差し出し可能な期間も、年賀はがきと同じです。

郵便局の年賀状はいつから販売される?

2018年用年賀ハガキは2017年11月1日に販売開始

郵便局の2018年用年賀はがきは2017年11月1日に販売が開始されます。

この11月1日販売開始は毎年恒例になっていますね。

無地(通常・インクジェット紙・インクジェット写真用)の他にも、ディズニーやスヌーピー、ハローキティといったキャラクター年賀状なども発売されます。主な年賀はがきは郵便局の公式サイトで予約しておくこともできます。

公式サイト 郵便年賀.jp

一部値段の違う年賀ハガキもある

2018年用の年賀はがきは基本的に52円ですが、一部値段が違う年賀はがきもあります。

・寄附金付絵入りはがき 57円

年賀はがき

東日本大震災復興、社会福祉等の目的で寄附金付きとなっている年賀はがきです。1枚購入すると5円寄付される仕組みになっています。

・広告付年賀はがき 47円

広告付き年賀はがき(エコー年賀)は14種類発売されます。

年賀状に広告が掲載されますが、通常より1枚5円安くなっています。

今回のまとめ

年賀状の値段は52円!ただし、今回限りの期間限定

2018年用の年賀状の値段は、1枚52円です。

今年6月に郵便ハガキが値上がりしましたが、年賀状に関しては価格据え置きの措置が取られているんですね。

ただ、この値段が適用される期間には期限が設けられていて、2017年12月15日から2018年1月7日の間に投函されたものと明言されています。

この期間外だと1枚62円となるので注意しましょう。

また、私製の年賀状の場合も、52円切手を貼れば送ることが出来ますが、はがき表面にしっかり「年賀」と朱記することを忘れないようにしましょう。

あとがき

私は毎年、年賀状が結構余ったりするんですよね。

知り合いが少ないのでそんなに買わなくてもいいんですけど、もし誰かから届いたらすぐに返事を出せるようにちょっと多めに買い込んでしまいます。

結局、予想してた以上に年賀状が届くこともなく、ただ余らせてしまうわけです(笑)

まあ年賀状は余ったとしても普通の官製はがきとして使えるので特に気にはしてなかったんですよ。でも、今回のように年賀状だけ値段が安いとなると、余らせた場合に10円切手を貼らないと使えなくなりますから、いつもよりは慎重に年賀状を仕入れたほうが良さそうですね。

ということで、郵便局の年賀状の値段のお話しでした!


スポンサーリンク