dカードで携帯料金の支払いは損をする?ドコモユーザーは気をつけよう!

アイキャッチ画像

ドコモが発行するdカード

CMなどでもバンバン宣伝されていますが、アップルペイも含めて電子マネーiDの使い勝手の良さが特に素晴らしいです。ローソンやマクドナルドでお得になることは良く知られていますね。

ただ、ドコモの携帯料金の支払いにdカードは向いていません。ドコモのクレジットカードなのに、向いていないとはおかしな話しですよね。今回は、dカードで携帯料金の支払いをすると損をしてしまう理由についてみていきます!

スポンサーリンク

dカードで携帯料金の支払いは損をする?

携帯料金の支払いはポイント対象外

dカードでドコモの携帯料金の支払いをすることは出来ます。

ただし・・・

ポイントが一切付与されません!

毎月の利用料金が1万円だとしても、dカードで支払うと1ポイントも貰えないんですね。電気やガスなどの公共料金の支払いにdカードを使えばポイントは貰えますが、何故かドコモの携帯料金の支払いだけポイント対象外となっているのです。

携帯料金のdカード払いは間違いなく損をします!

ドコモ携帯料金のポイントについて dカードなら1%、dカードGOLDなら10%のポイントがカードを持っているだけで付与されます。なので、「一切付与されない」「損をする」という言い方は語弊があるかもしれません。携帯料金の支払いに関してはということなのでご了承ください。

知らずにdカード払いを続けるユーザーも

仮に毎月のドコモ利用料金が1万円だとすれば、1年で12万円の利用になります。ポイント還元率が1.0%であれば、1200円分のポイントが貰えることになります。

これがdカード払いだと全くポイントが貰えません。

このことを知った上で、ドコモの携帯料金をdカードで支払っているならまだいいですけど、ポイントは普通に貰えてるものだと思ってdカード払いを続けているドコモユーザーも結構多いです。

ドコモの携帯料金の支払いにdカードを利用しても、何の得にもなりませんので気をつけましょう。1年くらい経ってから気付いても遅いですからね(-_-;)

スポンサーリンク

dカードGOLDも携帯料金のポイントは付かない?

dカードGOLDの特典との混同に注意

dカードGOLDの主な特典は3つあります。

・携帯料金&ドコモ光利用料金の10%ポイント還元
・最大10万円のケータイ補償(3年)
・国内空港ラウンジ利用

特に、携帯料金&ドコモ光利用料金の10%ポイント還元は、dカードGOLDを象徴する特典となっています。何せ携帯料金の10%がポイントで還元されるわけですからね。私もこの特典があったからdカードGOLDを作りました。

ただ、この10%ポイント還元は、dカードGOLDを持っているだけでいいのです。ドコモ携帯料金の支払いにdカードGOLDを使う必要はありません。携帯料金の支払いにdカードGOLDを使っても使わなくても10%ポイント還元されます。

結構勘違いしやすいので要注意です。

ドコモ歴15年以上はカード選びも慎重に!

2018年5月から、dポイントクラブがリニューアルされます。

これまでの4段階だったステージが5段階となり、最高ステージもゴールドからプラチナに変更されます。まあ、特典の内容的にはそれほど大きな変化は見られませんが、大きな違いとなるのがステージ判定方法です。

これまでは、dカード、dカードGOLDを持っているだけでステージ優遇されましたが、新しい判定方法ではドコモ契約年数が判定条件となります。15年以上の契約年数でプラチナステージです!

dカード、dカードGOLDは全く判定に関係なくなります。

dポイントのステージ判定が変更に!プラチナにはどんなメリットがあるの?

2018.01.05
dポイントクラブの最上位ステージになることが目的でdカードGOLDを作る方もいますけど、今後はドコモ歴15年以上ならdカードなしでも最上位のプラチナステージ達成です。無理にdカードGOLDを作ることもないということです。

ただ、10%ポイント還元が目的なら、dカードGOLDが必須となります。この10%ポイント還元はゴールドステージの特典でしたけど、リニューアル後はdカードGOLDだけの特典になるようです。

dカードで携帯料金の支払いはしないのがベスト!

dカード以外を選べばポイントが貰える

dカード、dカードGOLDはドコモユーザーにとって間違いなくお得なクレジットカードです。ただし、この事とドコモ料金の支払いは別の話しです。ドコモの携帯料金は、別のクレジットカードを使うのがお得になります。

・dカードGOLDの10%ポイント還元
・他社クレジットカードのポイント

ドコモ料金を別のクレジットカードで支払うと、dカードGOLDの10%ポイント分と、別のクレジットカードのポイント分の二重取りが可能になります。dカードGOLDでドコモ料金を支払えば、10%ポイント分しか貰えません。どちらがお得かは明白ですね。

クレカ選びはポイント還元率重視で

ドコモ料金の支払いはdカード以外なら何でもお得になりますが、どうせならポイント還元率にも注目しておきたいところです。例えば、私がよく使うクレジットカードにイオンカードがありますけど、このカードのポイント還元率は0.5%です。イオンゴールドカードでもポイント還元率は変わりません。イオンカードはイオングループでの利用に限り1.0%になるので、関係のないドコモ料金の支払いに使うのはお得とは言えないんですよね。

イオンゴールドカードセレクトの招待はいつ?年間80万円利用&120回決済でクリアは本当?

2018.01.06
どんなクレジットカードを持っているかにもよりますが、目安としては基本的なポイント還元率が1.0%以上のカードを選ぶことです。

・オリコカードザポイント
・ヤフーカード
・リクルートカード
・楽天カード

こういったカードが年会費無料でポイント還元率が1.0%以上になりますので、ドコモの携帯料金の支払いに利用してみてはいいのではないかと思います。ちなみに、私はオリコカードザポイントを使っております。

今回のまとめ

ドコモのクレジットカードなのに、ドコモの携帯料金の支払いでポイントが貰えないのは如何なものかと思いますよね。

ただ、dカードは持っているだけで携帯料金の1%、dカードGOLDなら10%のポイントが還元されます。この時点で、ドコモの利用分に対するポイント還元は行われているわけです。これに加えて、他のクレジットカードで携帯料金を支払えば、その分のポイントが還元されることになりますから、ドコモユーザーにとってはお得な仕組みになっていることは間違いありません。

文句を言うのはお門違いということですね(笑)

ということで、dカードの携帯料金の支払いのお話でした!


スポンサーリンク