ミニトマトは洗う?長持ちさせる保存方法は?

ミニトマト

トマトって美味しくて健康にも良くていいですよね~

高血圧や動脈硬化等の予防にもなりますし、アンチエイジング効果やダイエットといった美容の面においても活躍してくれます。

私も毎日必ず食べていますよ(´∀`)

ミニトマトだと私のような一人暮らしでも食べやすいですからね。フルーツ感覚で食べられますし、切るという手間がないだけでも全く違います(笑)

さて、そんなミニトマトですが、食べる前に洗うものなのでしょうか?

長持ちさせる方法も交えながらご紹介します!

スポンサーリンク

ミニトマトは洗う?

ミニトマトも洗った方が良い

結論から申しますと・・

ミニトマトも洗った方がいいです!

農薬が残っていることもありますし、店頭に陳列されている間に何かが付着することがあるかもしれません。ミニトマトはプラスティックのケースに入っていることが多いですけど、あれってちょっとした弾みで開いたりしますからね(笑)

口の中に入れるものだといういう事をお忘れなく!

野菜は基本的に洗うもの

野菜を手にする女性

ミニトマトに限らす、野菜は基本的に洗うものです。

スーパー等で売られている野菜は、もちろん、ある程度キレイに洗浄されていますが、そのまま食べることを前提とされていません。不特定多数の人に直接手にされることが多いですからね。

カット野菜など、そのまま食べられる野菜は「このままお召し上がれます」的なことがきちんと書いてあります。消費期限や注意事項もきっちり記載されていますね。

カット野菜

ミニトマトの洗い方は?

ミニトマトはヘタに雑菌が多い

ミニトマトを洗う時のポイントは緑色のヘタです。

ヘタには雑菌が多いので、これを切り取ってから洗います。

お弁当にミニトマトを入れる時も、ヘタは取ってから入れるようにしましょう。コンビニやスーパーで売られているお弁当にヘタ付のプチトマトが入っていることもありますが、この場合は消毒されていることがほとんどです。

家庭でお弁当を作る時にヘタを残したままのミニトマトを入れると、雑菌が繁殖しやすくなるので注意したいところです。ヘタは水で洗った程度だと雑菌が多く残りやすいのです。

ミニトマトの洗い方

イメージとしては、畑から取ったばかりの野菜を食べる時です(笑)

土や埃などが付着しているかもしれませんし、誰かが手で触ったかもしれません。神経質になることもないですけど、ある程度はきっちり洗っておきたいですよね。

ミニトマトは一つが小さいので、全てのヘタを取ってからまとめて洗うのがおすすめです。

私はタッパーに入れて、まとめて水道でジャブジャブ洗っています。

水に入れたトマト

1個だけ洗う時は、サッと水で流すくらいだったりしますけどね^^;

ミニトマトを洗うか洗わないかは個人の考え方次第です。見た目の状況によることもあるでしょうし、全てが全て必ず洗わないといけないというわけではないです。日本の食は、何だかんだ言っても世界的には安全ですからね。

ただ、ミニトマトは洗う派が圧倒的多数なのは確かです(笑)

ま、気持ち良く食べられればそれでいいのです^^

ミニトマトを長持ちさせる方法は?

ミニトマトの賞味期限

イラスト

ミニトマトに賞味期限が表記されていません。

一般的な野菜と同じく、自分で判断するしかないんですよね。

しわが多くなってぶよぶよになってきたら私は食べません(;´・ω・)

ミニトマトを生で食べるのがキツイなあと感じたら、お料理に使う手もあります。多少しわが増えた程度なら、まだ腐っているわけではないですからね。トマトは色んな料理に使いやすいですし、加熱でまた別の美味しさを楽しめたりもします。
ミニトマトは、目安として冷蔵庫で1週間程度でしょう。

もちろん、これも買った時の状態で違ってきます。買った時点で劣化が始まっていれば、それだけ残りの賞味期限も短くなってしまいますからね。

ミニトマトを買う時は、色・ツヤ・しわがないか等をしっかり確認しましょう。

ミニトマトを長持ちさせる保存方法

ミニトマトはそのまま冷蔵庫に入れておくだけでも、大体1週間ほどは普通にそのまま食べられます。ミニトマトは基本的にすぐ食べるのが良いです。

私のように、最初に全部水洗いする場合は、キッチンペーパーで水分をキレイに拭き取っておくのがベターです。水分が残っていると、雑菌が繁殖しやすいですからね。

キッチンペーパーの上に置く

ミニトマトが大量にあって、食べきるのに1週間以上かかりそうな場合は、水に浸して冷蔵庫に入れておくパターンもあります。新鮮な水に浸しておくと、ミニトマトも結構長持ちします。

ただ、水は雑菌が繁殖しやすいので、マメに取り換える必要があります。1日に1回は水の入れ替えをしておきたいところですね。

そういった管理が出来る方は是非お試しください。

また、ミニトマトを生食用でなく、お料理の材料として使うなら、冷凍庫で冷凍保存することも出来ます。冷凍だと1ヶ月以上は軽く持ちますよ。

まあ、料理用ならわざわざミニトマトを選ぶ必要もないのですが、そういった局面になることもないとは言い切れません。ミニトマトも冷凍出来るということだけでも頭に入れておくといいかもしれませんね(笑)

今回のまとめ

ミニトマトも洗う!

ミニトマトも一般的な野菜と同様に洗うものです。

雑菌の残りやすいヘタをきちんと取って洗いましょう。

もちろん、洗わずに食べても害のない場合がほとんどですが、衛生面を考えると洗う習慣を身につけておいが方が良いです。どんなきっかけで食中毒に巻き込まれるとも限りませんからね。

ミニトマトの保存方法について

ミニトマトは基本的に冷蔵庫で1週間は持ちます。

更に長期保存したい場合は、ミニトマトを水に浸す保存方法もあります。この場合は、最低でも1日1回は水を取り替えるようにしましょう。加熱して食べるなら冷凍保存もアリです。1ヶ月以上は軽く持ちます。

あとがき

私は子供の頃、このミニトマトが大嫌いでした。

とにかく酸っぱかったからです(笑)

それが今ではフルーツ感覚ですからね。

家で食事する時は、毎回必ずミニトマトを1個食べるようになりました。これくらいが丁度いいです。何事も食べ過ぎはいけませんからね。

イオン系のスーパーをいつも利用しているのですが、このミニトマトの安売りをちょくちょくやっています。普段は150円くらいのミニトマトパックが98円とかで売られたりしていますからね。

ついつい買いこんじゃうのです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

多めに買い込んだ時は、一部を水に浸してきっちり長期保存用として管理しています。水を換えるのが面倒ですけど、2週間くらい経っても普通に美味しく食べられますよ。

今年の健康診断の結果が良かったのも、このミニトマトのおかげかもしれません^^

ということで、ミニトマトは洗うのが常識というお話でした!


スポンサーリンク