イオン銀行キャッシュカードのデザインは選べる?変更はどうすればいいの?

アイキャッチ画像

イオン銀行キャッシュカードのデザインは1種類しかありません。

大きなハッピーワオン(ワオン犬)が描かれたピンク色のカードです。電子マネーWAON機能を搭載しており、オートチャージ設定も使える優れものです。私がイオン銀行口座に初めて口座を開設した時も、このピンク色のキャッシュカードが送られてきました。

ただ、イオン銀行のキャッシュカードとして使えるカードはこれ以外にもあります。クレジット機能付きのイオンカードセレクト、デビット機能付きのキャッシュ+デビットです。

デザイン重視でこういったカードを選ぶのもいいですね!

スポンサーリンク

イオン銀行キャッシュカードのデザイン

イオンバンクカード

バンクカード

イオン銀行のキャッシュカードと言えばこれです。

・イオン銀行キャッシュカード
・電子マネーWAON

イオン銀行口座を開設出来れば誰でも作ることが出来ますが、冒頭でも書いた通り電子マネーWAONの機能も搭載しております。オートチャージ設定をした場合は、イオン銀行口座から設定した金額が引き落とされます。

キャッシュ+デビット【一般】

カード券面

デビット機能を搭載したキャッシュ+デビットです。

・イオン銀行キャッシュカード
・JCBデビット
・電子マネーWAON

キャッシュ+デビットは2016年に登場しました。高校生でも持つことが可能です。クレジット機能は搭載していませんが、特典などはイオンカードセレクトとほぼ変わりません。バンクカードはWAONのオートチャージでポイントは貰えませんが、キャッシュ+デビットならセレクトと同じように貰えます。カードのポテンシャルはかなり高いです!

キャッシュ+デビットの一般デザインは黒を基調としたシックなデザインになっています。ただ、どちらかと言えば男性向きのデザインですね。キャッシュ+デビットには、女性向けのデザインも用意されています。

キャッシュ+デビット【キャラクター(スージー・ズー)】

カード券面

キャッシュ+デビットのキャラクター(スージー・ズー)デザインです。一般デザインと比べるとガラッとイメージが変わりますね。女性はもちろん、男性でも使えそうなポップなデザインに仕上がっています。

キャッシュ+デビット【スイーツ】

カード券面

キャッシュ+デビットのスイーツデザインです。カード全面にカラフルなマカロンが散りばめられています。女性が好みそうなキュートなデザインに仕上がっていますね。

イオンカードセレクト(通常デザイン)

カード券面

イオンカードセレクトの通常デザインです。紫を基調としたお馴染みのイオンカードデザインとなっていますが、こちらはクレジットカードになりますので、申込みには審査が必要になってきます。

・イオン銀行キャッシュカード
・クレジットカード
・電子マネーWAON

まさに三位一体のイオン系最強のカードとなっております。

イオンカードセレクト(ディズニーデザイン)

カード券面

イオンカードセレクト(ディズニーデザイン)です。切手のミッキーがトレードマーク(画像は自粛してます)のキュートなデザインとなっていますが、完成度が高いので男性が持っていても違和感がありません。私も現在はこのカードを使っております。

イオンゴールドカードセレクト

カード券面 カード券面

イオンゴールドカードセレクトは招待制のカードです。

イオンカードセレクトを保有していて一定の条件をクリアすると手にすることが出来ます。いきなり持つことは出来ませんので、まずはイオンカードセレクトを作ることから始めてみましょう。

・通常デザイン
・ディズニーデザイン

デザインはこの2種となりますが、イオンカードセレクトのデザインがそのままゴールドカードにも反映されることになりますので、一般デザインからディズニーデザイン、ディズニーデザインから一般デザインに変更することは出来ません。

どうしても変更したい場合は、一度解約してから申込みをし直すことになります。時間と労力が必要になるので、イオンカードセレクトのデザインを選ぶ時はゴールドになった時のことも考えて選ぶようにしましょう。

イオンゴールドカードセレクトの招待はいつ?年間80万円利用&120回決済でクリアは本当?

2018.01.06

イオン銀行キャッシュカードの変更について

イオン銀行キャッシュカードは1枚のみ持てる

イオン銀行のキャッシュカードの機能を搭載したカードは、1口座につき1枚までの発行となっています。今回の記事で8枚のキャッシュカード機能付きカードを紹介しましたが、持てるのは一人1枚までということになります。

イオン銀行店舗、コールセンターでの変更申込み

審査不要のカードはイオン銀行の店舗、またはイオン銀行コールセンターにてカードの変更申込みが出来ます。コールセンターで変更を申込んだ場合は、送られてきた変更用紙に記入して郵送で申込むことになります。

イオン銀行 イオン銀行コールセンター

・イオンバンクカード
・キャッシュ+デビット

これらのカードは原則審査が不要です。

イオンバンクカードからキャッシュ+デビットへの変更も、キャッシュ+デビット(一般)からキャッシュ+デビット(キャラクター、スイーツ)への変更もコールセンターに連絡をすればOKです。イオンカードセレクトからキャッシュ+デビットへの変更も同じように出来ます。

切替審査での申込み

イオンカードセレクトへの変更は、審査が必要になってきます。

イオンバンクカード、キャッシュ+デビットからイオンカードセレクトに変更する場合は、イオン銀行のウェブサイトから切替申込みをすることになりますが、一般的なクレジットカードと同じように審査があります。

審査に落ちれば、今使っているカードを使うしかありません。

イオンカードセレクトの審査落ち連絡はいつくる?

2018.01.20

今回のまとめ

イオン銀行キャッシュカードのデザインは選べる?

イオン銀行キャッシュカード自体は1種類のみです。

ただ、キャッシュ+デビット、イオンカードセレクトもイオン銀行のキャッシュカード機能を搭載していますので、それらのカードを申込めば他のデザインも選べるということになります。キャッシュ+デビットは原則審査不要ですし、デザインも3種ありますので、バンクカードの代わりに選びやすいですね。

クレジット機能を搭載したイオンカードセレクトは審査があります。クレジットカードの審査として難易度はそれほど高くはありませんが、もちろん否決されることもあります。イオンカードセレクトには一般デザインとディズニーデザインが用意されていますが、後で変更することは出来ません。ゴールドカードにランクアップした時のことも考えて選ぶようにしたいところです。

あとがき

私はイオンカードセレクトの新規申込みで審査に落ちて、代わりにイオンバンクカードが届きました。半年後にバンクカードからイオンカードセレクトへの切替申込みをしましたが、またしても審査に落ちております(笑)

丁度その頃、キャッシュ+デビットが登場したので速攻で作りましたが、これが想像以上に使えるカードでした。イオン系のみの利用なら、キャッシュ+デビットでも十分です。セレクトと比べても全く遜色がありませんからね。

結局、3回目のチャレンジでイオンカードセレクトの審査に通りました。この時選んだカードはディズニーデザインです。カラフルで少し派手な感じのデザインですが、これがゴールドになるといい感じになりそうだったので選んでみました。

イオンバンクカード → キャッシュ+デビット(一般) → イオンカードセレクト(ディズニーデザイン)てな具合で渡り歩いてきましたが、やっぱりディズニーデザインが一番のお気に入りですね。惚れ惚れするデザインです(笑)

ということで、イオン銀行キャッシュカードのデザインのお話でした!


スポンサーリンク