アルビスPontaカードプラスが届いた!申込みからカード到着までの流れ

カード券面

アルビスPontaカードプラスが届きました!

アルビスPontaカードプラスは、Pontaカード、電子マネーCoGCA(コジカ)、そして、クレジット機能を搭載した三位一体型のクレジットカードです。アルビスでは断トツでお得になるカードなので、アルビスをよく利用する方は持っておいて損はありません(`・ω・´)ゞ

カードの審査・発行は株式会社セディナが行います。

私はクレジットカードを10枚ほど持っていますが、カードの申込みから手元に届くまでの早さは間違いなくトップレベルです。主婦や学生さんでも発行されるとのことなので、審査もそれほど厳しくない感じですね。

では、カードの申込みから到着までの流れをみていきましょう!

スポンサーリンク

アルビスpontaカードプラスとは?

アルビスPontaカードにクレジット機能を追加

アルビスには、アルビスPontaカードというポイントカードがあります。

カード券面

アルビスの店舗ですぐに作ることが出来るポイントカードになりますので、クレジット機能は搭載されていません。Pontaカード、電子マネーCoGCA(コジカ)として使うことが出来ます。発行手数料が200円かかります。

アルビスPontaカードはどれくらいお得?ポイントの使い方は?

2018.03.29
このアルビスPontaカードのクレジットカードバージョンが「アルビスPontaカードプラス」ということになります。クレジットカードなので、カード発行会社(セディナ)の審査に通過しないと作ることが出来ません。

審査は、イオンカードよりは厳しくなりそうな感じですかね。

イオンカードセレクトの審査は厳しい?それとも甘い?

2018.03.21

アルビスPontaカードプラスのスペック

カード発行会社 株式会社セディナ
国際ブランド マスターカード
発行手数料 無料
年会費 初年度無料(翌年度以降1080円。※年間1回以上のカード利用で無料)
ポイントサービス Pontaポイント
ポイント還元率 0.5%(アルビス1.5%)
電子マネー CoGCA(コジカ)
アップルペイ 対応(iD)
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険(利用付帯)
支払日 月末締め・翌月27日払い
基本的なポイント還元率は0.5%ですが、アルビスでの利用は常に3倍の1.5%になります。ポイント倍率がアップするポイントデーの対象カードなので、アルビス各店舗のポイントデーで利用すれば更に還元率は上がります!

スポンサーリンク

アルビスPontaカードプラスの申込みから到着まで

アルビスPontaカードプラスの申込み

申込みはアルビス店舗、またはWEBサイトから行います。

私はWEBサイトから申込みをしました(`・ω・´)ゞ

セディナ公式サイトの申込みフォームから申込みをすると、ネットで引き落とし口座の設定をすることが出来ます。この設定をしておくと何かと都合が良いので、ちょっと面倒でもついでに設定しておくといいと思います。

審査状況の確認

審査結果は「審査状況の確認」で確認することが出来ます。

・申込み番号
・生年月日
・電話番号

これらの情報を入力してログインすることになるので、申込み番号は必ずメモしておくようにしましょう。普通は申込み完了メールに番号が記載されていたりするものですが、セディナの審査はちょっと変わっていて、メールでの連絡が全くありませんからね(-_-;)

この「審査状況の確認」がメールボックスになっています。

セディナ公式 審査状況照会

審査結果が分かるまでの期間

私の場合、申込みから審査結果が判明するまで約2日でした。

・申込み受付 3/23 22時
・口座振替手続き完了 3/23 22時2分
・只今審査中です 3/24 7時15分
・審査にお時間がかかります 3/24 9時1分
・審査が完了しました 3/25 18時20分

申込みをしたのが金曜日の22時だったので、「只今審査中です」のメッセージが届くまで9時間ほどかかっています。日中に申込みをしていたら、もうちょい審査結果も早く出ていたでしょうね。

また、土曜日の朝に審査中に入って、日曜日の夕方に審査が完了しているので、セディナカードは土日も審査が行われているということも分かります。

カードの到着までの期間

3/30にセディナから本人限定受取郵便が届きました。

「審査が完了しました」メッセージが届いてから5日ですね。

正確には「本人限定受取郵便のお知らせ」が届いただけなので、カードを受け取るために郵便局に連絡をする必要があります。私は当日中の受取り可能時間に間に合わなかったので、翌日の午前中にカードを受取りました。

本人限定受取郵便はインターネットから再配達申込みが可能?

2018.01.18

申込みから8日間

これが今回のカード到着までの期間になります。

タイミングが良ければ7日間で受取りが出来たことになりますし、申込みが遅い時間帯(22時)であったことを考慮すれば、セディナカードが手元に届くまでの期間はかなり早い方だと思います。

私の手持ちのカードの中ではヤフーカードの早さに匹敵しますね。

ちなみに、電話での連絡は一切ありませんでした。

アルビスpontaカードプラスが届いたら

「カード受取確認書兼会員規約同意書」の返送

カードが届いたら、「カード受取確認書兼会員規約同意書」と「口座振替依書」を返送しなければいけません。これをしておかないと、カードが解約されることもあるそうです( ̄ー ̄)

ただ、事前にネットで口座設定をしておくと返送不要になります。

「口座振替依書」はもちろん、「カード受取確認書兼会員規約同意書」の返送も不要です。私は口座設定済だったので、どちらの用紙すら入っていませんでした。

カードに署名

これはクレジットカードの基本ですね。

カードが届いたら、裏面に自筆で署名をします。普通のボールペンで書けますし、漢字でもローマ字でもどちらでもOKです。

インターネットサービス「OMC Plus」の登録

OMC Plus(オーエムシープラス)はセディナのWebサービスです。

公式サイト セディナWebサービス

クレジットカードの明細確認や各種設定等が行える会員サイトなので、忘れずにすぐにでも登録するようにしておきたいですね。ログインにはIDとパスワードが必要になりますが、IDはカードが貼り付けられていた台紙に記載されています。パスワードは申込時に設定したものを使います。

パスワードは非常に大切なものなので、申込時に必ずメモをしておくようにしてください。パスワードの再発行も可能ですが、OMC PlusのIDも再登録をすることになるので手間がかかります。

「Ponta Web」の登録

一般的なセディナカードは「わくわくポイント」が貯まりますが、アルビスpontaカードプラスはPontaポイントが貯まります。『OMC Plus会員サイト』でポイントの照会や交換が出来るのは「わくわくポイント」だけなので、Pontaポイントの確認をすることが出来ません。

なので、『Ponta Web』に登録しておくと便利です。

私は今までPontaポイントを貯めたことが無かったので、新規で会員登録を行いました。リクルートIDを作ってPonta会員IDを登録すれば、『Ponta Web』の利用が可能になります。Ponta会員IDは、アルビスpontaカードプラスのカード本体にも記載されています(`・ω・´)ゞ

公式サイト Ponta Web

今回のまとめ

アルビスPontaカードプラスが届くまで

アルビスPontaカードプラスは、申込みからカード到着まで1週間が目安になります。私の場合は審査結果が出るまでに2日ほどかかっていますが、それでも申込みからトータル1週間でカードが到着しています。

スピードカード発行は伊達じゃありませんね(笑)

注意点としては、メールでの連絡が一切無く、全てネットの「審査状況確認」で確認する必要があるということです。申込み番号が分からないとログイン出来ないので、申込時にきっちりメモを取るようにしましょう!

あと、セディナカードは審査の段階で電話での本人確認があるカードとして知られていますが、私の場合は電話での連絡はありませんでした。たまたまなのか、最新の審査基準では電話での本人確認が省略されるようになったのか定かではありません( ̄ー ̄)

ただ、最新の口コミでも電話での本人確認があったという声は結構見受けられましたので、電話連絡の可能性があることだけは頭に入れておいたほうがいいとは思います。

あとがき

アルビスPontaカードプラスは、まさにアルビスの為のクレカです。

北陸では名の知れた有名食品スーパーチェーン店ではありますが、その為だけに専用のクレジットカードを作るのも如何なものかと思いますよね(笑)

私は好奇心が勝ってしまって申込んでしまったわけですが、クレジット機能なしの「アルビスPontaカード」だけでも実は十分お得に利用することは出来ます。

「アルビスPontaカード」をポイントカードとして利用し、支払いは手持ちのクレジットカードを使えば、ポイントの二重取りでアルビスPontaカードプラス並の還元を受けることは可能ですからね。オリコや楽天などの高還元率クレカを使うとお得です。

まあ、欲しいなあと思ったら作ればいいだけです(・ω・)bグッ

ということで、アルビスPontaカードプラスのお話でした!


スポンサーリンク