恵方巻きの予約はくら寿司が人気!?どんな種類があるの?

アイキャッチ画像

くら寿司恵方巻き予約が始まっています。

くら寿司と言えば、多彩なメニューと圧倒的な安さが魅力ですが、オリジナルメニューの美味しさもハンパありません。私はあれだけのラーメンがあの価格で食べられることだけでも行く価値があると思っております(笑)

さて、そんなくら寿司ですが、節分には恵方巻きも登場します。

いわしを丸ごと巻いた「まるごといわし巻」はかなりインパクトがありましたが、もちろん定番の恵方巻きも用意されていますし、昨年話題になった糖質オフシリーズの恵方巻きなども仲間入りしています!

スポンサーリンク

恵方巻きの予約はくら寿司で

くら寿司の恵方巻きは要予約!

くら寿司の恵方巻きは予約制です。

・店頭にて予約
・店頭にて受取り(2月3日)

全国のくら寿司店舗で予約を承っておりますが、基本的には店頭で予約、店頭で受取りとなっています。ただ、くら寿司の持ち帰り寿司は電話で注文が出来ますので、恵方巻きも電話での注文が可能な店舗があるかもしれません。

気になる方はお近くの店舗で確認してみるといいですね。

くら寿司公式 店舗検索

くら寿司店舗で恵方巻きは食べられる?

くら寿司の恵方巻きは持ち帰り限定です。

事前に予約して、持ち帰りで食べられることになります。材料も特別に用意しなければいけませんし、手間もかかります。気軽に店舗で食べるというわけにはいかないようですね。

くら寿司の恵方巻きを食べるなら予約は必須です!

くら寿司の恵方巻きはどんな種類があるの?

アイキャッチ画像

七福巻

価格:220円(税抜)

・うなぎ
・えび
・三つ葉
・椎茸煮
・おぼろ
・かんぴょう
・たまご

スタンダードな恵方巻きです。縁起の良い7種類の具材が入っていますので、とりあえずメインで頼みたい一品となっています。関東エリアの店舗では、うなぎの代わりにあなごが入ります。

恵方巻きの具材のおすすめは?どんなアレンジが人気?

2017.11.17

豪華かに太巻き

価格:350円(税抜)

・かにほぐし身
・たまご
・きゅうり

その名の通り豪華なカニが主役です。

とんかつ太巻き

価格:350円(税抜)

・トンカツ
・サンチュ
・マヨネーズ

ボリューム満点のとんかつが主役です。かに太巻きもとんかつ太巻きも、恵方巻きではなくて太巻きとなっていますが、どちらも同じ太巻きです。節分に食べる太巻きを恵方巻きと言います。

恵方巻きと太巻きの違いは?具材や作り方に決まりはあるの?

2017.11.10

まるごといわし巻

価格:350円(税抜)

・いわしの塩焼き
・大葉
・梅肉

インパクト大のまるごといわし巻です。大好評につき今年も販売されますが、数量限定となっていますので、早めの予約が必要になってきます。インスタ映えしそうな恵方巻きですね。

たまご巻、えびマヨ巻

価格:各220えん(税抜)

(たまご巻)
・たまご
・きゅうり

(えびマヨ巻)
・えびマヨ
・きゅうり

まるかぶり細巻き

価格:各100えん

・きゅうり巻
・鉄火巻き

糖質オフ巻

画像

価格:各220えん(税抜)

(シャリ野菜えびマヨ巻)
・きゅうり
・えびマヨ
・サンチュ

(シャリ野菜七福巻)
・うなぎ
・えび
・三つ葉
・椎茸煮
・おぼろ
・かんぴょう
・たまご
・サンチュ

糖質オフシリーズは、酢飯の代わりにシャキシャキの野菜が使われています。食べ応えは弱いですけど、具材を味わうには持ってこいですね。カロリーオフ率は64%~73%と脅威的な低カロリーとなっています。

シャリ野菜七福巻も、関東エリアではうなぎの代わりにあなごが入ります。関東だとうなぎよりアナゴの方が縁起でも良いのでしょうか。こちらはうなぎのエリアなのでホッとしております(笑)

恵方巻きの食べ方

恵方巻きは豪快に丸かじり?

恵方巻きは恵方を向いて丸かじりが慣わしです。

また、黙って食べることもルールの一つになっていますが、こういった風習についてはそれほど神経質になることもありません。それぞれのご家庭で好きなように楽しむことが大切なのではないでしょうか。恵方巻きの普及で節分の食卓も賑わうようになりましたからね。

恵方巻きの食べ方は下品?節分の風習としてどうなの?

2017.11.15

今回のまとめ

くら寿司の恵方巻きは予約が必須

くら寿司の恵方巻きを食べるには、事前に予約をして、2月3日に店舗で受取り持ち帰って食べるしかありません。予約をしていないと食べられませんので注意しましょう。基本的に2回は店舗に足を運ばないといけないので、それだけの手間はどうしてもかかります。

まあ、限定商品を食べるには手間を惜しんではいけませんね(笑)

あとがき

この時期は恵方巻きの予約の宣伝をあちこちで見かけます。

どれも美味しそうなので、ついつい予約したくなってしまいますが、節分に食べられる量もある程度は決まっています。欲張っても食べ切れないこともあるので注意しましょう。くら寿司の恵方巻きは、大きさも手頃で価格も安いので選びやすいとは思います。気になる人は迷わず予約しておきましょう(`・ω・´)ゞ

ということで、くら寿司の恵方巻きの予約についてでした!


スポンサーリンク